【実体験】背中ニキビに効果があった治療法ランキング

背中ニキビに10代の頃から10年以上悩んで来ました。恥ずかしくて背中の開いた服や水着が着れなかったり、結婚式ではドレスからでる背中に気を使ったり・・・

色々な治療方法を調べに調べ、背中ニキビのために使ったお金は100万円を超えてしまうのでは・・・(>_<)背中ニキビに悩みに悩んだ私が、やって良かったことことをまとめてみます。

注:あくまで私見なのでご参考までにご覧ください

私の状況

小学校高学年から顔のニキビ、背中や胸の間など体のニキビに悩む。

中学校までは、たまにできる程度ではなく、常に顔に目立つニキビがあるレベルでした。

体の方も同じ状況。顔は高校、大学と年を重ねるごとにできる数は減りましたが(それでも普通の人に比べればかなりニキビができやすい)、体の方は年齢に関係なくでき続けていました。

 

 

 

背中ニキビに効果があった治療法

皮膚科での真菌治療

色々な皮膚科に何度も通いましたが、真菌(カビ)が原因として治療してもらう皮膚科と出会い、劇的に背中のニキビができなくなりました

皮膚科に行く前に「背中ニキビは実はカビだったのかも・・・」と思い、ネットで背中ニキビはカビの可能性があることをHPで書いている皮膚科を調べて行きました。

 

皮膚科についてはこちらの記事で書いています。

背中ニキビをついに治した!原因のカビとは?薬は?【1】

背中ニキビをついに治した!皮膚科で処方された、カビに効く薬【2】

背中ニキビで皮膚科に行くのは恥ずかしい?私の選び方と行ってよかった体験談【4】

 

 

日焼け対策

これは背中ニキビに限ることではないと思いますが、紫外線は肌の全ての悩みの敵

例えばこちらの記事でも紹介されているように、紫外線は肌にダメージを与えます。

日焼け対策として、肌が外に出るときは日焼け止めを必ず使いました。ニキビを直す対策ではありません。

 

◇お勧めの日焼け止め

【ポーラ】最高峰B.A の日焼け止め

 

 

ビタミンC配合のスキンケアを使う

ニキビを直すというよりも、できてしまったニキビを抑えたり、ニキビ跡の対策として、ビタミンC配合の化粧水など化粧品を使いました。

特に効果を感じたのは、「ビタミンC(アスコルビン酸)」が配合されたものです。

ビタミンCはコラーゲンの生成に不可欠な成分で、次のような点からニキビやニキビ跡の対策に効果があります。

ビタミンCの肌への効果
1. メラニン色素の合成を抑制し、できてしまったメラニン色素を薄くします。

シミやニキビ跡の色素沈着を目立たなくし、色素沈着のしにくい肌へ。

2.コラーゲンの生成を助けます。

肌のハリを保ち、内側からピンとした弾力のある肌づくりを助けます。ニキビ跡などによる気になる凹凸も、内側からなめらかに整えていきます。

3.活性酸素除去作用があります。

活性酸素を防ぐことで、老化やトラブルから、肌を守ります。

4.血行を促進し、肌の新陳代謝を整えます。
皮膚の血行を良くして肌のターンオーバーを正常化。くすみのない明るい肌色へと導きます。
5.過剰な皮脂分泌を抑えます。
毛穴を引き締め、ニキビのできにくい肌へ。
※出典:スキンケア研究所(ロート製薬株式会社)http://www.drx-web.com/bihada/seibun/vitaminc.htm
 
ビタミンCは食品で摂ることもできますが、食品からとったビタミンCは体内や臓器のために使われて、皮膚まで届くのは難しいことから、肌のためには直接ビタミンCを塗る方法が有効です。

 

 

効果を感じた化粧水については、こちらの記事にまとめています。

あきらめていたニキビ、背中ニキビ、ニキビ跡に効く化粧水 ランキング

 

まとめ

以上、背中ニキビにやって良かったことをまとめると、私が一番治療のためにやって良かったことは「皮膚科での真菌(かび)治療」です。

その他予防やできてしまった後のケアとして、化粧水や日焼け対策に効果を感じました。

 

私の背中ニキビ治療体験談

私の背中ニキビ治療体験談はこちらです。

  1. 背中ニキビをついに治した!原因のカビとは?薬は?【1】
  2. 背中ニキビをついに治した!皮膚科で処方された、カビに効く薬【2】
  3. 【実体験】背中ニキビに効果があった治療法ランキング【3】←現在のページです
  4. 背中ニキビで皮膚科に行くのは恥ずかしい?私の選び方と行ってよかった体験談【4】

 

なかなか治らないニキビ、ニキビ跡と付き合うのは大変です。もしもっと早くカビの可能性に気づいていたら・・・と今でも思います。同じ悩みの方に、一つの体験談として参考にしていただけると幸いです!