背中ニキビをついに治した!原因のカビとは?薬は?【1】

背中ニキビに悩む私にとってつらいのは、背中を人前に出す場面に出ること。

温泉やプール、海・・・背中を出す場面がとても苦手で、水着で遊びにいく機会はなるべく避けてきました。

10年以上皮膚科にいくつも通い、エステにも通い、投資を重ねてきて、、ついに成果が見られるものに巡り合えました




 

背中ニキビはニキビでなかった

今まで私は、

  1. 薬をもらう
  2. 背中は塗りにくいけれど、頑張って時間をかけて塗る
  3. 治っているかよくわからない(自分から見えづらいためもある)、しかも薬を塗っているのに新しいニキビができている
  4. 心が折れて治療をやめる

この繰り返しでした。頑張っているのに効果が出ない、それで治療を止め、気づいたら治らず新しいものが増えていく、非常に辛い状況でした。

ただしそれもそのはず、私の体にぶつぶつできていたのはニキビではなかったようです。

 

皮膚科でニキビ治療薬ではない薬を処方してもらい、大きな効果が出たのです。

 

 

 

背中ニキビはカビ?気づいたきっかけ・・・

私が、背中ニキビと思っていたものが実はニキビではないかもしれない、と気づいたのは美容院での出来事がきっかけでした。

美容院でシャンプーをしてもらう際、よく「頭皮に赤い湿疹があります」と言われることがあったのです。

赤い湿疹があると言われても、別に頭皮がかゆいわけでもないし、できものができているような気もしません。どうしてかな〜と何気なく思っていましたが、美容室を変えても度々言われます。

段々気になってきてネットで検索してみました。

すると・・・

 

このような頭皮に湿疹ができる症状が「脂漏性皮膚炎という病気の症状に近いことに気づきました。

この「脂漏性皮膚炎」の原因が、マラセチアと呼ばれる真菌(カビ)なんです・・・

 

脂漏性皮膚炎とは?

脂漏性皮膚炎とは

・頭皮を中心にみられる慢性の皮膚炎・湿疹
・頭皮以外にも顔、胸、背中、腋窩えきか(わきの下)、股などの毛の生える脂漏部位にみられる

・脂漏性皮膚炎は、「マラセチア」と呼ばれる真菌が発症に大きく関与していると考えられている

・マラセチアは皮膚に常在する菌で、皮膚から分泌される脂質を分解して皮膚の炎症を引き起こすと考えられている
出典:MedicalNote 

参考:vol.96 カビが原因の脂漏性皮膚炎にご注意を

 

背中ニキビは実は「マラセチア毛のう炎(マラセチア毛包炎)」

そしてマラセチアやカビについて調べているうち、ついに背中ニキビの原因と思える病気にたどり着きました。

 

マラセチア菌が原因で「マラセチア毛のう炎(マラセチア毛包炎)」という皮膚の病気になると、

背中や二の腕、胸、デコルテ、お尻などに赤いブツブツができます。

これは顔にできるニキビとは別の病気で、ニキビとは別の治療が必要です。

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/50_senakanikibi/

 

一般的なニキビの治療をしても背中ニキビが治らない場合は、毛のう炎の可能性もあるんです。

 

頭に湿疹ができることから、マラセチア菌の存在を知り、

体にカビが生える・・・!という衝撃の事実を知った私。

もしかすると背中や体にも、頭皮同様このカビが生えているのではと考え、皮膚科を探し始めました。

 

参考:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/50_senakanikibi/

 

皮膚科に行った後

早速皮膚科で、抗真菌の塗り薬を処方してもらいました。

 

 

 

同時に、もしかしてカビではなくニキビの可能性もあるということで、ニキビの薬も処方されました。

 

 

それから2週間ほどすると。。

以前はぷつぷつと前触れなくできていた、背中ニキビができなくなったのです。

ニキビ薬は以前別の病院でも処方されてあまり効果がなかったため、今回初めて使った抗真菌薬が効いたと感じました。やはりカビだったことが判明。

 

 

間違った敵と戦っていた今までの自分を思うと悲しい・・・

ただ原因がはっきりし、対策もとれるようになってかなり気持ちが楽になりました。

 

 

 

補足

すべての方の背中ニキビがマラセチア菌によるカビではありません。診断・治療を必要とする方は、必ず適切な医療機関を受診して下さい。

 

背中ニキビに効いたコスパ良!スキンケア「ミコナゾール石けん」

背中ニキビは範囲もとても広いので、スキンケアにお金がかかるのが悩みでした。

ですが白金製薬の「ミコナゾール石けん」は、一個1,000円程度、コスパもよくおすすめです。

ミコナゾール配合 背中ニキビに効く石けん

コスパ良すぎ・・・!背中ニキビ対策なら絶対お勧めのスキンケア

 

 

ニキビ跡とは、ビタミンC誘導体かブランノールで戦う

背中ニキビ跡にも種類がありますが、色素沈着が大きな悩みでした。

体の内側からアプローチして少しでも色を薄くしたい。

有効成分を調べてたどり着いたのが、ビタミンC誘導体とポーラ ホワイトショットに含まれるブランノールでした。

 

1.ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はローション(化粧水)から取る方法が勧められています。

 

2.ポーラ ブランノール

ポーラのホワイトショットに含まれる成分、ブランノールについてPOLAの発表によると、

ブランノールの美白機能
美白機能が期待できる抗炎症作用がある

・細胞において、メラニンの産生を抑制し、シミの発生を抑制

・ヒトが飲用した際にも、色素沈着に対する強い改善作用

参照:http://www.pola-rm.co.jp/pdf/release_20121120_1.pdf

このブランノールが配合されたホワイトショット スキンケアシリーズ ニキビ跡の色素沈着への効果が期待できると感じます。

ニキビ自体の発生を抑える皮膚科処方の薬に加えて、気になる方はぜひ一度試してみてください。

 

もちろんニキビも原因の一つ・・・

私のようにカビが大きな原因だったとしても、全ての原因がカビでは無くニキビもやはり可能性の一つです。

病院に行った場合も、カビと断定せずに、ニキビの可能性も指摘されました。

ニキビの原因を把握し、治療の方法や付き合い方を考えるために便利だったのが、1分でわかるニキビチェック! です。

こちらは【ORBIS】 が運営しているサイトで、無料サンプルも貰えるんです。

ニキビタイプの診断と一緒にサンプルもゲットできて、お得感がありました!

 

 

私の背中ニキビ治療体験談

私の背中ニキビ治療体験談はこちらです。

  1. 背中ニキビをついに治した!原因のカビとは?薬は?【1】←現在のページです
  2. 背中ニキビをついに治した!皮膚科で処方された、カビに効く薬【2】
  3. 【実体験】背中ニキビに効果があった治療法ランキング【3】
  4. 背中ニキビで皮膚科に行くのは恥ずかしい?私の選び方と行ってよかった体験談【4】

 

10代の頃からニキビ・背中ニキビでとても悩んでいましたが、周囲の友人や家族に私のような重症ニキビの人がいませんでした。

ニキビが恥ずかしくて全然治らない悩みを一人で抱え込むのは辛かったです。。

同じ悩みの方に、一つの体験談として参考にしていただけると幸いです!またもし別の治療経験や効果があった経験、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お気軽に教えて頂けたら大変嬉しいです。