背中ニキビをついに治した!原因のカビに効く薬は?

背中ニキビに悩む私にとってつらいのは、背中を人前に出す場面に出ること。

水着を人前で着るのは、体型云々の前にとてもとても苦行なのです。

(もちろん体の前面に自信があれば、前面でポイントを稼ぎ、背中は見過ごしてねとなるところ、そうもいきません。)

10年以上皮膚科にいくつか通い、エステにも通い、投資を重ねてきました、、そしてついに成果が見られるものに巡り合えました

Sposored Link


背中ニキビはニキビでなかった

顔にもニキビができるため、顔の延長で体(背中や胸など)にもニキビができているのかと思っていた私。

顔と同じ薬を体に塗っていました。

しかし、、私の体にぶつぶつできていたのはニキビではなかったようです。

 

その原因は、カビでした。

 

アクネ菌由来のニキビと違う、マラセチア菌由来のカビなので、別の病気。

当然私の背中ニキビにアクネ菌対策のニキビ薬は効かないのです。

 

補足

すべての方の背中ニキビがマラセチア菌によるカビでは無いようです。

 

皮膚科に行くまで・・・

私が、背中ニキビと思って付き合っていたものが実はカビなのでは、と気づいたのは美容院での出来事がきっかけでした。

美容院でシャンプーをしてもらう際、しばしば「頭皮に赤い湿疹がある」と言われることがあったのです。

自分としては原因が思い当たらないのに、よく言われるのは何だろうと思い、ネットで調べてみたところ・・・

このような症状は「脂漏性皮膚炎」という病気にあてはまることに気づきました。

この「脂漏性皮膚炎」の原因が、マラセチア菌なんです・・・

 

体にカビが生えるという衝撃の事実を知った私。

もしや背中や体にも、このカビが蔓延しているのではと思い当たり、皮膚科を探し始めたのでした。

 

参考:vol.96 カビが原因の脂漏性皮膚炎にご注意を

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/96.html

 

 

皮膚科に行った後

体に生えるカビを知った私。それには抗真菌の薬が効くらしい。

早速皮膚科に向かい、抗真菌の塗り薬を処方してもらいました。

同時に、もしかしてカビではなくニキビの可能性もあるということで、ニキビの薬も処方されました。

 

 

それから2週間ほどすると。。

不思議なことに以前はぷつぷつと前触れなくできていた、背中ニキビができなくなったのです。

やはりカビだったことが判明。

 

 

今までの無駄な努力と投資を思うと、もう嬉しいやら悲しいやら・・・

間違った敵と戦っていた今までの自分よ・・・

 

ただ原因がはっきりし、対策もとれるようになってかなり気持ちが楽になりました。

あと残すは、今までの積み重ねのニキビ跡です。

 

 

ニキビ跡との戦い方

 

背中ニキビ跡にも種類がありますが、色素沈着が大きな悩みになります。

塗り薬だけではなく、体の内側からアプローチして少しでも色を薄くしたい。

 

有効成分を調べてたどり着いたのが、ポーラのホワイトショットでした。

【ポーラ】ホワイトショット インナーロック IX

 

ポーラのホワイトショット インナーロックIXに含まれる成分、ブランノールについてPOLAの発表によると、

ブランノールの美白機能
美白機能が期待できる抗炎症作用がある

・細胞において、メラニンの産生を抑制し、シミの発生を抑制

・ヒトが飲用した際にも、色素沈着に対する強い改善作用

参照:http://www.pola-rm.co.jp/pdf/release_20121120_1.pdf

 

ニキビ跡の色素沈着への効果が期待できます!

 

ニキビ自体の発生を抑える皮膚科処方の薬に加えて、気になる方はぜひ一度試してみてください。



Sposored Link