結婚式でも背中ニキビやニキビ跡を隠すための方法

結婚式や披露宴でドレスを着るのに、背中のニキビを見られることが恥ずかしくて悩んでいませんか。

デコルテや背中が大きく空いたドレスを着たかったのにとても無理、と悩んでいましたが、ブログを見て良い方法に出会えて無事にドレスを着て終えることができました。

 

Sposored Link

結婚式で背中ニキビを隠した方法

ニキビが悩みで、結婚式まで十分な期間を取ったものの結局人前に出せる状態にできませんでした。

そこで選んだのは、エアブラシを使ったボディメイクです。

 

この方法は式場で当日担当してもらうメイクさんにもお願いできるそうですが、より強力な効果を求めて、専門にアートメイクをされている方をネットで調べてお願いしました。

 

調べてみると、ブライダル向けのボディメイクをされている方は珍しくないようです。

 

Sposored Link

 

 

 

どれくらい隠れるの?

エアブラシを使ったボディメイクは、タトゥーも消せるくらい強力です。

プロにお願いすれば、のっぺりと塗料を塗りつけるだけでなく、陰影も考えてメイクしてもらえるので、かなり効果を実感できました

 

ネットでボディメイクのお店のHPなどを検索すると、BeforeAfterの写真がたくさん掲載されているので参考になると思います。

 

もちろん少し塗っているような感じは出てしまうので、完全に素肌がきれいな人とまではいきませんが、

結婚式などの場所ではどんなに悩みが無い花嫁さんでも、少し肌に塗ることはあるので、特段変に思われることは無いと思います。

 

Sposored Link

 

 

どのくらい持続するの?

持続時間は、お願いするメイクさんによるとは思います。

ただ強力なところでは、前日にメイクして、当日シャワーをしてもとれないど持続力があるメイクも可能です。

(もちろんゴシゴシこすってしまうと消えますが・・・)

少し汗をかく程度や、服と擦れる程度では消えません。

 

 

 

注意

ボディメイクが本業でないメイクさんの場合、強度が弱かったり、隠し方があまりうまくない場合もあるようです。

普通のメイクとボディメイクは、同じメイクでも全く分野が異なるそうで、大事な当日はボディメイクのプロにお願いしたほうが安心です。

 

ボディメイクは前日にすることを勧められる場合もあるので、持ち込み禁止の式場でもお願いできる可能性は高いです。

 

Sposored Link